Home > 診療メニュー > 矯正歯科

矯正歯科

当院の矯正歯科の特徴

当院の矯正歯科の特徴

  • 日本矯正歯科学会認定医による高品質な矯正治療
  • 見た目の美しさだけでなく、しっかり噛める喜びも
  • 矯正治療も含めた総合的な治療が当院のみで完結
  • 口腔内スキャナーを用いた歯並びシミュレーションが可能

自由が丘で唯一の
日本歯科審美学会 認定医
– まさに、理想の歯並び –

  • 院長
  • 審美歯科認定医
  • 保存治療認定医
  • 博士号

ROZAN SHIN盧山 晨 日本歯科審美学会 認定医

日本歯科審美学会 認定医とは

歯の美しさと機能を重視した治療(矯正歯科、ホワイトニング、セラミック治療など)の専門家です。日本歯科審美学会学術大会に定期的に参加し、積極的に発表を行っており、その研鑽を重ねています。

また、症例発表の書類審査と面接試験に合格した歯科医師のみが認定を受け、最高水準の治療を提供しています。

自由が丘・祐天寺・学芸大学・都立大学で唯一の日本歯科審美学会 認定医が歯並びのお悩みを解決いたします。

審美と矯正のスペシャリストが
タッグを組んだ矯正治療

  • Orthodontics 矯正歯科専門

KATSURADA MARINA桂田 真理奈 日本矯正歯科学会 認定医

「日本矯正歯科学会 認定医」と「日本歯科審美学会 認定医」が在籍していることで、矯正治療単独ではなく、セラミックやホワイトニングなどを組み合わせて、より綺麗で美しい歯並びを作ることも可能です。

矯正無料カウンセリング

矯正無料カウンセリング

矯正歯科認定医がお口の中を拝見させていただき、歯並び・噛み合わせなどのチェックを行い、患者様のお悩みや矯正治療へのご希望などを伺います。その後、予想される矯正期間や矯正の種類、費用など当院の矯正治療システムについてご説明いたします。気になることがあれば遠慮なくご質問ください。

カウンセリングにかかる時間はおよそ60分程度になります。

自由が丘メープル歯科・矯正歯科の初回の矯正治療のカウンセリングは無料で行っております。

しかし、矯正治療を行う上で、むし歯・歯周病の状態や親知らずの有無が非常に重要となるので、より詳しいカウンセリングをご希望の患者様は保険診療内でレントゲン撮影を行い、むし歯・歯周病の検査を行わせていただきます。

矯正治療の流れ

1初回カウンセリング(無料)

矯正専門医がお口の中を簡易的にチェックし、患者様のお悩みやご希望を伺います。その後、予想される治療期間や費用、おすすめの矯正方法をご説明いたします。

患者様のご希望により、レントゲン撮影を行い、むし歯や歯周病チェックなどを行う場合は3000円程度かかる場合がございます。

矯正治療に前向きな患者様は精密検査に進みます。

2精密検査

顔貌写真、お口の写真撮影を行い、歯型、噛み合わせの記録を取ります。パノラマX線写真(歯と歯周組織を見るためのX線写真)とセファログラム(歯と顔の形をみるためのX線写真)の2種類のレントゲン撮影を行います。
セファログラムは特殊な撮影方法で、一般の歯科医院では撮影することはできませんが、大学病院や矯正専門歯科医院のような精密な検査を必要とする機関では必ず撮影するレントゲンです。さらに当院では必要に応じてCT撮影(追加料金なし)を行い、歯と歯を支える骨の形状を三次元的に検討いたします。

3診断・治療計画の立案

精密検査の分析結果をお伝えいたします。それぞれの患者様に適した治療方針(抜歯の有無・使用する装置・治療期間・費用)についてご説明します。当院では見た目を美しくするだけでなく、良好で機能的な噛み合わせを獲得することも考慮して治療方針を立てております。矯正治療に関する治療方針・治療計画の説明にご納得して頂いた場合は、ご契約となります。

4矯正治療開始

計画に沿って装置をつけて治療開始です。通院は1ヶ月に1回程度となります。矯正治療中はブラッシングがしづらいため、どうしてもむし歯のリスクが上がります。当院では通院の際に、むし歯のチェックやお口のクリーニングも併せて行っております。

5装置の取り外し・保定期間

目標の美しい歯並び・良好な噛み合わせになりましたら矯正装置を外します。しかし矯正治療終了直後の歯は、まだ動きやすく不安定な状態です。そこでリテーナーという取り外し式の装置を使用し、歯並びを安定させていきます。

矯正治療を検討中の
患者様へ

矯正治療を検討中の

矯正治療は歯科治療の中でも特に、的確な診査・診断、適切な治療計画の立案が必要とされる分野です。歯は並んでいるけど真ん中がズレてる・出っ歯が治っていないため前歯で噛み切れない・見た目がきれいだけど、ご飯がしっかり噛めない・昔矯正したけどまたズレてきたなどといったトラブルケースが少なくありません。矯正治療はお金も時間もかかります。見た目だけを直して機能が伴わない歯並びになってしまっては、医療ではなく美容になってしまいます。長い年月かけた矯正治療に後悔しないよう、矯正歯科の認定医による治療を受けることがお勧めです。

自由が丘メープル歯科・矯正歯科は日本矯正歯科学会認定医による診査・診断・治療が受けられる数少ない歯科医院です。セファログラム、CTなど、精密な診断に必要な最新医療機器も充実しており、国内有数の高品質な矯正治療を受けられる歯科医院となっております。

ご興味のある方はぜひ一度ご来院ください。心よりお待ち申し上げております。

大人の矯正(ワイヤー矯正)について

大人の矯正

1個別のニーズに対応

成人の歯並びは成長期の子供と異なるため、大人の矯正は個々のニーズに合わせた治療が行われます。歯の移動や噛み合わせの調整など、患者様の一人一人のお悩みやご希望に焦点を当てます。

2審美性を重視

日常生活やお仕事に影響が出ないよう、矯正装置をつけている期間でも出来るだけ目立たない治療方法が必要となります。当院では、従来の目立つワイヤー矯正ではなく、見た目に配慮されたクリアブラケットとホワイトワイヤーを用いたワイヤー矯正、透明なマウスピース矯正を用いた矯正治療も行うことができます。

3治療期間と複雑さ

大人の矯正の治療期間は一般的に子供の場合よりも長くなります。成人の場合、骨が成熟しており歯を動かすのに時間がかかることが原因です。また、大人の矯正治療は、以前に行われた治療のやり直しやむし歯、歯周病など歯の健康状態によって複雑さが増す場合もあります。

大人になっても気になる歯並びは治せますか?

矯正治療に年齢制限はありません。歯のがたつきや一部の歯への過度な力があることは、むし歯や歯周病・歯の破折などにより歯を失うリスクが高い状態です。生涯ご自身の歯で健康的に過ごせるように、年齢に関わらず広い世代の方に矯正治療をおすすめいたします。

また、大人の場合はこどものように骨格的に成長することはないため、骨格的なズレ(骨格的な出っ歯や受け口)を治療する場合には、外科的矯正治療(手術を伴う矯正治療)が必要です。その場合には近隣の大学病院へ紹介させていただきますのでご安心ください。

矯正治療はこんな方におすすめ!

一般的に、歯を抜かない矯正治療では顔貌や表情を大きく改善することは困難です。

がたつきが気になってうまく笑えない、もっと横顔の口元を下げたい、など歯並びだけではなく顔貌や表情の悩みもある患者様の矯正治療に自信があります。顔貌や表情も含めて改善できるのが矯正歯科認定医による矯正治療の良いところだと考えております。

抜歯になるケースとならないケースの違い

まず抜歯にならないケースは、横顔の口元に大きな問題がなく、歯のがたつきが軽度である場合です。また、子供の矯正(Ⅰ期治療)の期間で永久歯を抜くことはほとんどありません。

抜歯になるケースは、横顔の口元に大きな問題があることや、歯のがたつきが大きい場合です。

大人矯正のメリット・デメリット

メリットは、長期的に見た口腔内の健康を手に入れることができることです。歯並びが整うとむし歯や歯周病・歯の破折のリスクが軽減され、口腔内の状況を良好に保ちやすくなります。

デメリットは、子供の矯正のように骨格的な成長を利用することができないため、与えられた骨格の中で歯並びを改善するためには歯を抜いたり削ったりする必要がある可能性があることです。また、以前に行った被せ物を矯正治療のために再度被せ治す必要があることもあります。

矯正装置の種類

目立たない表側矯正

メリット

・装置の種類や術式が豊富
・従来からの方法で安心
・症例適用範囲に制限がない
・他の方法より治療期間が短い
・他の方法より費用が抑えられる

デメリット

・笑うと装置が見える
・唇や頬に違和感がある

ハーフリンガル矯正(上:裏側+下:表側)

メリット

・装置が外から見えない
・頬の裏や唇が傷つきにくい
・ホワイトニングが可能

デメリット

・表側ワイヤー矯正より治療費が高い
・舌の違和感が強い
・話しづらい

マウスピース矯正(インビザライン)

矯正装置の種類

メリット

・透明でほとんど見えない
・痛みが少ない
・取り外し可能で違和感が少ない
・むし歯になりにくい
・ホワイトニングが可能

デメリット

・ワイヤー矯正に比べて費用が高い
・症例適用範囲が限られる
・マウスピースを常に装着しなければならない(22h/day)

矯正装置ごとの治療の流れ

表側矯正

  1. 必要があれば歯を抜きます。
  2. 歯の表面に矯正装置を装着します。
  3. 月に1回ワイヤーを調整して、歯並びを整えていきます。

ハーフリンガル矯正(上:裏側+下:表側)

  1. 治療前の歯並びの型を取ります。
  2. 歯型をもとに、治療後のきれいな歯並びの模型を作ります。
  3. その模型をもとに患者様の歯の形にぴったりの矯正装置を作ります。
  4. 作製した矯正装置を実際の患者様の歯の裏に装着します。
  5. 月に1回ワイヤーを調整して、歯並びを整えていきます。

マウスピース矯正(インビザライン)

  1. 治療前の歯並びの型をスキャンします。
  2. スキャンデータをもとに、治療後のきれいな歯並びのシミュレーションを作ります。
  3. そのシミュレーションをもとに患者様の歯の形にぴったりのマウスピースを作ります。
  4. 作製したマウスピースをもとに患者様の歯にプラスチック製の突起をつけます。
  5. 1日22時間以上マウスピースを装着することで歯並びを改善していきます。
  6. その後は週に1回新しいマウスピースに交換して、歯並びを整えていきます。

歯並びの乱れによる身体のトラブル

歯並びの乱れによる身体のトラブル

歯並びの乱れはむし歯や歯周病・口臭のリスクだけでなく、顔貌や表情まで影響があります。また、噛む力が記憶力や姿勢維持にまで影響があるという報告もあります。

矯正治療中に気をつけること

むし歯

矯正治療中は器具がお口の中にたくさんついているため、磨き残しが多くなることが多いです。矯正治療中にむし歯がたくさんできてしまうことは、矯正治療の遅延につながることもあります。そのため衛生士によるクリーニングを少なくとも2〜3ヶ月に一回は受けることをおすすめいたします。むし歯や歯周病のリスクが高い患者様には月に一度クリーニングが必要になる場合もあります。

生活習慣

喫煙は矯正治療の遅延につながりますので矯正治療中は禁煙するようにお願いいたします。

また、マウスピース矯正の患者様は、マウスピース装着中にコーヒーやお茶を飲まれますと歯の表面に着色したり、温度によりマウスピースが変形することがあります。また、糖分を含む飲料はマウスピース装着中は禁止ですので、必ず外してからお飲みください。

ワイヤー矯正の患者様は矯正装置に強い力がかかる食べ物(おせんべいなどの固いものやキャラメルなどの粘度の高いもの)はなるべく控えていただく必要があります。

裏側矯正について

裏側矯正について

裏側矯正の特徴

矯正装置が外から見えないため、見た目があまり気になりません。

裏側矯正で歯列矯正が可能なケース・不可能なケース

裏側矯正の困難なケースは、歯並びのがたつきが強い場合や噛み合わせが深い場合、また舌が大きい場合も舌が傷つきますので困難です。
患者様ご自身の歯磨きがしっかり行えないと判断した場合にもむし歯が多発するため適用できません。

部分矯正について

部分矯正について

部分矯正の特徴

前歯の軽度のがたつきのみの場合、費用を抑えてがたつきを改善することができます。

部分矯正はこんな方におすすめ

前歯の少しのがたつきが気になる場合に適用させていただきます。

部分矯正の装置の種類・特徴

・表側矯正装置
・裏側矯正装置
・マウスピース型矯正装置

部分矯正で歯列矯正が可能なケース・不可能なケース

部分矯正で矯正治療が可能なケースとは、奥歯の噛み合わせには大きな問題がなく、前歯のみ少しのがたつきが存在する場合です。また、横顔の口元に大きな問題がないことも重要です。

しかし、患者様ご自身ではなかなか部分矯正の適応かどうか判断するのは難しいため、矯正無料相談のご予約をいれていただくことをおすすめいたします。

部分矯正の治療期間

期間は一般的に全体矯正よりも短くなります。半年〜1年程度を目安に終了することが多いです。しかし、その後も治療終了後の歯並びを維持するために、マウスピースを装着する期間が2年前後あります。

CONTACT

CONTACT

03-6459-5995

新規のご予約、治療に関するお問合せなど、
お気軽にお電話下さい。

診療時間/ご予約

診療時間
10:00-13:00
14:30-19:00

▲ 14:00〜17:00 休診日/ 木曜・祝日

03-6459-5995

新規のご予約、治療に関するお問合せなど、
お気軽にお電話下さい。

アクセス

アクセス

〒152-0035 東京都目黒区
自由が丘2丁目11−20 M deux 5階

-自由が丘駅 正面口から徒歩2分の歯医者

-駅から「自由が丘 デュ アオーネ」の通り道にあります

-九品仏駅 徒歩10分
-奥沢駅 徒歩10分
-緑が丘駅 徒歩15分