Home > 診療メニュー > 精密審美歯科_sample

精密審美歯科

当院の精密審美歯科の特徴

当院の審美歯科の特徴

自由が丘で唯一の
日本歯科審美学会認定医

「審美歯科専門」、「審美歯科に特化」よく聞く謳い文句ですが、それは本当に信頼できる専門家なのでしょうか?自由が丘メープル歯科・矯正歯科では日本歯科審美歯科学会の中で厳しい条件と試験をクリアし、日本全国でも数少ない、自由が丘では唯一の認定医資格を院長が持っております。当院は学会が認めた本物の「審美歯科に特化」したクリニックです。高品質な治療と本物の審美歯科治療をお約束いたします。

保存と審美の共存

当院では歯をできるだけ削らない、かつハイレベルな審美性の獲得に主眼を置いております。従来は見た目のために歯を大幅に削らなければいけなかったことが、治療技術の進化、歯科材料の進化によって歯をできるだけ削らず保存することと審美性の両立が可能となりました。

見た目の美しさだけでなく、
機能的な噛み合わせの獲得

見た目だけキレイにして噛めない歯になってしまっては、それは医療ではありません。一時その瞬間はよくても、後々必ずお口の中に何かトラブルが出てきます。当院では美しさはもちろんのこと、歯の機能としてしっかり噛めることも追求することが本当の審美治療として取り組んでおります。

やり直しのない長持ちする美しさ

せっかくセラミック治療したのにその歯がまたむし歯になった経験はありませんか?歯にしっかり適合していない詰め物・被せ物だと、どんなにいい材料を選択してもその隙間からまたむし歯になってしまいます。当院ではやり直しをなくすために最高級の材料とセラミック専門の技工士で、精度の高い詰め物・被せ物を製作いたします。

当院が「自由(自費)
診療」をおすすめする
理由

当院の審美歯科の特徴

歯科医院での治療には「保険診療」と「自由診療」の2種類があり、患者さまご自身が、どちらの治療方法にするかを選択する事ができます。
もちろん最終的に選択いただくのは患者さまですが、自由が丘メープル歯科では、患者さまのお口の状況や必要な治療内容によっては、保険診療よりも自由診療をお勧めする場合もございます。

患者様に最適な治療を
ご選択いただくために

すべての保険治療で時間をかけて最良の結果をだす事は難しいのが実状です。
また、自由診療は、保険診療と比べると価格面で負担が大きいため、迷われる方もいらっしゃると思います。
ただ自由診療の価格は「モノ」の価値だけではなく、ドクターの経験、技術、院内設備やスタッフの実力、依頼している技工士さんの技術など、それら全てを含めた総合力に値するものです。

当院では、明瞭な価格でハイクオリティの「自由診療」をご提供するために、今後も技術や研鑚に努めてまいりたいと考えております。お困りのことやわからない事があれば、当院にお気軽にご相談下さい。

〇〇の症例

治療期間
治療費用
治療後に起こりうるリスク

〇〇の症例

治療期間
治療費用
治療後に起こりうるリスク

詰め物・被せ物の種類

詰め物の種類

 ジルコニアインレー

ジルコニアインレー/アンレー

素材
・ジルコニア
メリット
・一番硬い
・歯を削る量を少なくできる
・変色がなく、白い状態を維持できる
デメリット
・e.maxと比べて透明度が低い

88,000円

(税込)

セラミックインレー

セラミックインレー/アンレー

素材
・二ケイ酸リチウムガラスセラミックス(e.max)
メリット
・硬い
・透明度が高い
・変色がなく、白い状態を維持できる
デメリット
・稀に欠けることがある

82,500円

(税込)

ハイブリッドインレー

ハイブリッドセラミックインレー/アンレー

素材
・ハイブリッドセラミック(セラミックとプラスチックの混合)
メリット
・ジルコニアやe.maxより費用を抑えられる
・ジルコニアやe.maxより柔軟性がある
デメリット
・強度が弱く、割れることがある
・着色など経年劣化することがある

55,000円

(税込)

被せ物の種類

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

素材
・セラミック
メリット
・硬い
・天然歯に近い色、形を再現できる
・変色がなく、白い状態を維持できる
デメリット
・稀に欠けることがある

132,000円

(税込)

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

素材
・ジルコニア
メリット
・一番硬い
・歯を削る量を少なくできる
・変色がなく、白い状態を維持できる
デメリット
・オールセラミッククラウンに比べて透明度が低い

110,000円

(税込)

e-maxクラウン

素材
・二ケイ酸リチウムガラスセラミックス(e.max)
メリット
・硬い
・透明度が高い
・変色がなく、白い状態を維持できる
デメリット
・稀に欠けることがある

105,000円

(税込)

セラミック治療について

セラミック治療とは何ですか?

セラミック治療で歯を美しく健康に〜さよなら銀歯〜

むし歯の治療で詰め物や被せ物をする場合、保険適用の材料では銀歯が使用されます。しかし、見た目の美しさや機能性、やり直しの少なさ、また体に良いものを考えると、自費治療のセラミックをおすすめしています。

当院のセラミックの特徴

1経験豊富なドクターと技工士によるチーム医療

自由が丘メープル歯科・矯正歯科では、院長を始めセラミック治療に関する専門的な知識と豊富な経験を持つドクターが在籍しております。常に最新の治療法や材料をチェックし、知識のアップデートを怠りません。さらに当院でセラミック治療をする場合、セラミック専門の技工士に依頼しチーム一丸となって最高のものを作り上げます。

2高品質なセラミック材料の使用

自由が丘メープル歯科・矯正歯科では、厳選された高品質なセラミック材料のみ使用しております。患者様のそれぞれのお口の状況やご希望に合わせた最適なセラミック材料を選択し、美しい仕上がりを実現します。

3最新のデジタル技術の活用

自由が丘メープル歯科・矯正歯科では、最新のデジタル技術を積極的に活用しています。CAD/CAMシステムや3Dスキャナーを使用して、精密な治療計画を立案・デザイン・製作を行います。デジタル技術を駆使することで治療プロセスがタイムレスに進み、期間が短く高品質な仕上がりを可能とします。

3審美性と機能性の両立

セラミック治療による自然な美しさと良好で機能的な噛み合わせを獲得し、患者様にとって理想的な治療結果をご提供いたします。審美的な観点だけでなく、噛み合わせのバランスなどの機能面も考慮し、長期的な快適さを追求いたします。

セラミックをおすすめする理由

セラミックは審美性・機能性にとても優れており、金属アレルギーの心配もありません。そのうえ精度も高く、歯への適合もよく作られているのでむし歯の再発が起こりづらく、再治療の可能性を大幅に減らすことができます。

また、従来の銀歯による治療は、金属は歯とくっつかないので時間が経つと銀歯が取れたりしていました。しかしセラミックの場合、特殊な材料を用いて歯とセラミックをしっかりくっつけることができるので、歯と一体化し詰め物や被せ物が取れる心配もありません。

セラミック治療で歯の寿命を延ばす

むし歯は一度治療したら二度とむし歯にならないわけではありません。適合の悪い詰め物・被せ物だと歯との間に隙間ができ、そこからむし歯になることがあります。そのように再治療を繰り返す度に、最終的にご自身の歯がなくなり、詰め物や被せ物の治療ができなくなると抜歯となってしまいます。

そのため再治療を減らすことができれば、むし歯による抜歯を予防でき歯の寿命を延ばすことができます。

セラミック治療のよくある質問

セラミックの歯で、見た目が自然になりますか?

保険診療で使用される銀歯やプラスチックに比べて透明度が高く患者様の歯に合わせた色で作らせていただくので、まるで治療していないかのような自然な歯を手に入れることができます。

保険の白い歯(プラスチック)とセラミックの違いはなんですか?

保険の白い歯(プラスチック)はその物性上、強度が低く、経年劣化で色が悪くなってしまいます。また、プラスチックの歯は傷がつきやすく汚れが付着することから、むし歯の再発や口臭の原因となります。

セラミックは強度が高く経年劣化で色が悪くなることもありません。また、表面がツルツルしており、汚れがつきにくく汚れがついても落としやすい材質のため、お口の中を清潔に保つことができます。

セラミックの歯は、変色しますか?

保険の白い歯と違って汚れがつきにくく着色がしにくい材質なので、長期間使用による変色が起こることはありません。

1本から治療できますか?

もちろん1本からも可能です。患者様のお口の中全体の状況を確認して、しっかりをお話をさせていただいた後に、一人一人にあった治療プランをご提案いたします。

ダイレクトボンディング治療について

ダイレクトボンディングとは

従来の主なむし歯治療は、歯を大きく削ってセメントで銀歯を歯にくっつけるものでした。銀歯による治療は、その特性上むし歯になっていない健康な部分まで大きく削る必要があったり、金属は歯とくっつかないので時間が経つと銀歯が取れたりしていました。

しかし「ダイレクトボンディング治療」は、接着材を歯にしみ込ませ、歯と同じ色・歯に近い硬さの材料(コンポジットレジン)を詰めて光でしっかり固めます。そのため、銀歯のように歯を大きく削る必要もありませんし、詰め物自体が歯と一体化するので接着の強度も高く詰め物が取れる心配もありません。さらに治療が1回で終了するので、1日で見た目も美しく、自然な仕上がりを得ることができます。

当院のダイレクトボンディングの特徴

1豊富な経験と専門知識による高品質な治療

当院の院長はダイレクトボンディング治療の世界最高峰の臨床・研究機関である東京医科歯科大学う蝕制御分野で多くの経験と知識を積んできました。ダイレクトボンディング治療は現在、多くの歯科医院で行われている治療法ですが、術者の技量によって仕上がりが全く異なります。豊富な経験と専門知識に裏打ちされた美しい仕上がりをご実現いたします。

2高品質な国産材料で自然な仕上がり

ダイレクトボンディング治療では術者の技量だけでなく、厳選された高品質な材料選択も重要です。自由が丘メープル歯科・矯正歯科では世界でも信頼される国産メーカーの材料を使用しております。これにより、治療後の仕上がりの品質が向上し、長期間にわたって美しさを保つことができます。

3患者様一人一人に合わせたオーダーメイド治療の提案

自由が丘メープル歯科・矯正歯科では、最初に患者様の治療に対するご希望をしっかり伺います。その後、それぞれの歯の形状や色、噛み合わせなどの評価を行い、最適な治療方法を提案いたします。患者様の個別のニーズを重視することで患者様満足度が向上し、より高品質な治療を提供することが可能となります。

ダイレクトボンディング治療のメリット・デメリット

ダイレクトボンディング治療のメリット

1即日修復

型取りを行わず一回の治療で完了するため、他の治療法に比べて来院回数を短縮することができます。

2できるだけ歯を削らない

お口の中で直接歯の形を作っていく治療になるので、むし歯のみを削って健康な歯の部分を削らない歯に優しい治療法です。

3強い接着強さ

歯に直接接着させて詰め物と歯を一体化させるため、一番強い接着強さを誇り、詰め物が取れることはほとんどありません。

ダイレクトボンディング治療のデメリット

1欠けることがある

セラミックに比べると強度は劣ります。特に、大きな力や噛み合わせの負荷を受ける場合には、割れや欠けのリスクがあります。

2変色することがある

セラミックに比べると色が変化することがあります。食事や飲み物の摂取、タバコの喫煙などが原因で、レジンの表面が着色することがあります。

3症例が限られる

セラミックに比べて物性が低いことから、あまりにも大きい範囲や強い力がかかる部位には適応外となります。

ダイレクトボンディング治療のよくある質問

前歯のすき間をダイレクトボンディング治療で治せますか?

治せます。すき間が大きい場合は矯正治療など他の治療法をご提案することもございますので、担当の歯科医師にご相談ください。

かけた歯をダイレクトボンディング治療で治せますか?

治せます。しっかり時間をかけて色も多く使用して、天然歯のように回復いたしますので、前歯のような審美領域にとてもおすすめの治療法になります。

ダイレクトボンディングと一緒にホワイトニングもしたいのですが?

ダイレクトボンディング治療は現在の患者様の歯の色に合わせて歯を作っていく治療法になります。ホワイトニングを先に行い、白くなった歯の色に合わせてダイレクトボンディング治療を行うと、より審美的な効果が期待できます。

ダイレクトボンディング治療はどのくらいの時間がかかりますか?また、何回通院する必要がありますか?

ダイレクトボンディング治療は、治療する歯に対して1回の通院で終わることが最大のメリットです。治療時間は1本につき1時間程度です。早くきれいに治療したい患者様におすすめの治療法です。

ダイレクトボンディングで治療した歯を将来セラミックで治すことはできますか?

可能です。ダイレクトボンディング治療後、何回も欠けたり割れたりする場合はセラミックに置き換えた方がいいでしょう。当院ではその場合、ダイレクトボンディング治療との差額のみで置き換えさせていただきます。

CONTACT

CONTACT

03-6459-5995

新規のご予約、治療に関するお問合せなど、
お気軽にお電話下さい。

診療時間/ご予約

診療時間
10:00-13:00
14:30-19:00

▲ 14:00〜17:00 休診日/ 木曜・祝日

03-6459-5995

新規のご予約、治療に関するお問合せなど、
お気軽にお電話下さい。

アクセス

アクセス

〒152-0035 東京都目黒区
自由が丘2丁目11−20 M deux 5階

-自由が丘駅 正面口から徒歩2分の歯医者

-駅から「自由が丘 デュ アオーネ」の通り道にあります

-九品仏駅 徒歩10分
-奥沢駅 徒歩10分
-緑が丘駅 徒歩15分